酒(日本酒) 酒器にこだわる 管理人紹介

珍肴の館

(ちんこうのやかた)

珍肴(ちんこう)とは珍しいおつまみのこと.
日本は魚介類を主に食材にした旨い酒の肴が豊富で、珍肴の宝庫です.
それと合うのが日本酒そして焼酎なのは言うまでもないこと.
ここは、皆さんの家呑みを楽しくする珍肴をご紹介するサイト.

 このエントリーをはてなブックマークに追加
莫久来(ばくらい) 海鼠子(このこ) チャンジャ 唐墨(からすみ) ふぐの白子 ふぐの卵巣の糠漬け 海ぶどう のれそれ 鮑の煮貝 鰹のへそ へしこ うるか イカの沖漬 たたみいわし ゴルゴンゾーラ


その13 イカの沖漬・・・イカの全ての旨味を味わう

生きたままのイカを醤油に漬けたもの。イカの全てを味わえます。

「イカの沖漬」です。もともとは漁師料理。イカ釣り船に漬けダレ(生醤油だけのこともある)を持ち込み、釣れた先から生きたままのイカをタレの中に放り込んで作るという、文字通りの沖で漬けるものです。

イカが醤油を飲むことにより内臓からもよく味がついておいしくなるのです。漬けていくうちに味が変わるのでそれもまた楽しみの一つなのだそうです。イカの内臓がこれほど美味しいなんて、内臓を除いてしまう刺身や丸焼きではわからないことです。

北海道では漬けたものを凍ったままで輪切りにしてルイベにして食べます。これもなかなか。



楽天市場 からのおすすめ
そのままはもちろん、他の食材にトッピングしても味は抜群。少し炙るとまた格別です。

下にある他にも「イカの沖漬」を楽天市場で探したい方は、このリンクをクリックして下さい

☆本ページはリンクフリーです。 管理者紹介  楽天市場お取寄せランキング