酒(日本酒) 酒器にこだわる 管理人紹介

珍肴の館

(ちんこうのやかた)

珍肴(ちんこう)とは珍しいおつまみのこと.
日本は魚介類を主に食材にした旨い酒の肴が豊富で、珍肴の宝庫です.
それと合うのが日本酒そして焼酎なのは言うまでもないこと.
ここは、皆さんの家呑みを楽しくする珍肴をご紹介するサイト.

 このエントリーをはてなブックマークに追加
莫久来(ばくらい) 海鼠子(このこ) チャンジャ 唐墨(からすみ) ふぐの白子 ふぐの卵巣の糠漬け 海ぶどう のれそれ 鮑の煮貝 鰹のへそ へしこ うるか イカの沖漬 たたみいわし ゴルゴンゾーラ


その3 チャンジャ・・・鱈の胃袋のキムチ漬け

韓流だが日本の酒との相性はピッタリ

鱈(タラ)の胃袋を塩漬けにして、コチュジャンやごま油で味付けしたがチャンジャです。もちろん韓国の料理ですが、日本の酒との相性がピカ一なのです。

スケソウダラ1匹からとれる胃袋はせいぜい10g程度。だから韓国でも珍味中の珍味です。特長はなんといっても内臓特有の歯ごたえとそこに染みている味の豊かさ。噛めば噛むほどより一層深い味わいになっていきます。ハマること間違いなし。

韓国ではスケソウダラを使うそうですが、日本では主に真鱈も使います。真鱈のほうがクセがないとか。辛いものが苦手の方でもこの味には抗えません。

付記:チャンジャをクリームチーズと和えると、これが意外とイケることを発見しました。一度お試しあれ。



楽天市場 からのおすすめ
開封したら新鮮なうちに味わうのがベスト。生産元によって味付けが変わるのでいろいろな商品を食べてみるのも楽しいです。

下にある他にも「チャンジャ」を楽天市場で探したい方は、このリンクをクリックしてください

☆本ページはリンクフリーです。 管理者紹介  楽天市場お取寄せランキング